会社沿革

昭和23年05月   藤井電機製作所を大阪市阿倍野区で創業
  ※ラジオ部品製造販売
昭和26年04月   蛍光灯用安定器の製造に着手
昭和38年12月   藤井電機工業株式会社 設立
昭和39年04月   香川県小豆郡内海町(現小豆島町)に小豆島工場開設
  ※現本社・第一工場
昭和43年11月   日本工業規格表示許可工場となる
  (JIS C 8108  第768015)
昭和46年04月   本社を大阪市西成区南津守に移転
昭和47年10月   小豆郡内海町古郷にプレス工場(現第二工場)を開設
  ※鉄芯、フレーム加工を開始
昭和55年10月   E種安定器の製造を開始
  ※フライヤー巻線機の導入
昭和56年01月   小豆郡土庄町吉ヶ浦に土庄第一工場開設
昭和60年05月   インドネシアへ安定器の製造プラント輸出
  ※技術指導等を行う
昭和62年01月   インバーター式安定器の開発を開始
昭和63年09月   土庄町畝木に土庄第二工場を開設(現第三工場)
  ※スピンドル巻線機の導入
   ラピッドスタート式安定器の製造開始
平成05年12月   土庄第二工場にグロー式安定器の充填ライン増設
平成09年06月   土庄第二工場と土庄第一工場を合併し、名称を土庄工場に変更
  ※スピンドル巻線機の増設
平成12年11月   インバーター式安定器の製造ラインを増設
平成17年06月   本社を香川県小豆郡内海町(現小豆島町)安田甲88-3に移転
平成20年09月   新JIS認証取得(JIS C8108 JE0708001)
平成21年09月 ----------